モノ探Top >  ブランド時計 >  noon デンマークの腕時計

スポンサーリンク

noon デンマークの腕時計

noon.jpgnoon(ヌーン)copenhagen(コペンハーゲン)は、デンマーク生まれのカジュアルな腕時計。kaleipscope(カレイドスコープ)と名付けられた色で時を表示するシステムは斬新で、まさに万華鏡のようです。noon腕時計のポップなカラーとおしゃれなデザインは北欧プロダクトらしさに溢れています。

ヌーンは、本国デンマークでは、Little Furnitureの愛称で親しまれているデザインウォッチで、2007年にデンマークの二人の実業家とプロダクトデザイナーのHenrik SorigThomsenとのコラボレーションによって誕生しました。noonの最大の特長であり魅力となっているのは革新的な時刻表示システムのkaleipscope。3層構造のカラーディスクがそれぞれ回転し、時が進むとともに万華鏡のように文字盤の表情を変えて行きます。noonの腕時計の「時を色で表示する」というコンセプトはポップで斬新です。

◯noon No.17 Round Model 17-015(ヌーン):ムーブメントは日本製。5気圧防水。ステンメッシュベルト。価格は19950円。


noon(ヌーン) No.17 Round Modelは、丸みを帯びた無機質なステンレスのラウンドケースが印象的なシリーズで、ムーブメントはクォーツ。シックからポップまで9種類のカラーバリエーションはオン・オフを問わないコーディネートが可能です。なかでも新色のNo.17-016は、柔らかなブラックIPステンレスのラウンドケースと艶を抑えたエレガントな赤のレザーベルトのコンビが美しい。ファッションとコーディネートしてアクセサリー感覚で着けられるモデルです。

◯noon No.17 Round Model 17-016(ヌーン):ムーブメントは日本製。5気圧防水。カーフレザーベルト。価格は18900円。


noon(ヌーン) No.18とNo.19はSquare Model。北欧らしいシンプルかつミニマルなスクエアケースにカレイドスコープを組み合わせ、角形時計にカジュアルな風合いを持たせたバランスよいデザインに仕上がっています。No.18はケース幅36mmでカラーバリエーションは9タイプ。No.19はフレームサイズを約6mm大きくしたタイプで、ケース幅は42mm。上質なレザーにスタイリッシュなフォルムがマッチしてインパクトも十分。バリエーションは3タイプです。

◯noon No.18 Square Model 18-007(ヌーン):ムーブメントは日本製。5気圧防水。ステンレスベルト。価格は17850円。


noon(ヌーン) No.24 The Sailorは、ケースからベルトへなだらかな弧を描くフォルムと精悍なチタニウム製軽量ケースの中央にカレイドスコープが埋め込まれ、周囲に12個のホールを配置。両開き式のバックルを採用し、美しいシンメトリーフォルムが独特の雰囲気を醸し出すデザインウォッチに仕上がっています。バリエーションは8タイプがラインナップ。また、フレーム型のアウターケースを備えたNo.25 The Clipper など、ヌーンの腕時計にはムーディでカジュアルなデザインが揃っています。

◯noon No.24 The Sailor 24-006(ヌーン):ムーブメントは日本製。5気圧防水。シリコンラバーベルト。価格は18900円。

noon(ヌーン)腕時計のモデルラインナップ一覧

スポンサーリンク

noon デンマークの腕時計の関連記事

モノ探Top >  ブランド時計 >  noon デンマークの腕時計

▲noon デンマークの腕時計トップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information