モノ探Top >  ブランド時計 >  CASIO PROTREK PRW-5000

スポンサーリンク

CASIO PROTREK PRW-5000

カシオの高性能アウトドアウォッチ、カシオ プロトレック(CASIO PROTREK)PRW-5000シリーズは、高度なセンサー技術で方位・高度/気圧・温度など野外の様々な情報を計測可能な腕時計。秒針と液晶表示のアナデジモデルで、視認性も高く、本格登山にも対応するスペックを備えています。オレンジがアクセントのPRW-5000-1JF、イエローの挿し色にチタンバンド採用のPRW-5000T-7JF、チタンバンド+ブラックIPのPRW-5000YT-1JFがラインナップしています。

トリプルセンサー&タフムーブメントのアナデジモデル
◆CASIO PROTREK PRW-5000-1JF
カシオ プロトレック PRW-5000-1JFは、方位・高度/気圧・温度をトリプルセンサーで計測、アナログとデジタルのコンビネーション表示が可能なことでより直感的に情報視認ができ、アウトドアでのユーザビリティが高められています。アナログの時分計は常に現在の時刻を表示しますが、センサーによる計測結果を表示するときには秒針も使われます。

プロトレック PRW-5000-1JFの電子コンパスによる方位表示は、ケース右上のボタンをひと押しするだけで、秒針がコンパスの針のように動いて北を示すという、非常に分かりやすい機構を備えているほか、12時位置に目標の方向をあわせると、液晶画面に方位角度が数値で表示されます。

気圧と温度の計測は、ケース3時位置のボタンプッシュで表示され、秒針とインジケーターで気圧の変化傾向を、液晶画面には現在の気圧と温度が表示されます。目標地点を入力すると、現地の気温を予測して表示する機能も搭載しています。

プロトレック PRW-5000-1JFの高度計はケース右下のボタンで表示され、5秒おき1時間連続計測と、2分おき10時間連続計測が可能。液晶画面には現在の高度と、高度傾向を示すグラフが表示されます。基準地点においてリセットすれば、その後の高度差を秒針とインジケーターで示してくれるのも便利な機能です。いずれの計測機能も、モードボタンを長押しすれば基本の時計モードに戻るので、使い勝手も良好。



PRW-5000T-7JF
もちろん、CASIO PROTREK PRW-5000シリーズには、針位置自動補正機能を搭載したタフムーブメントを搭載、世界6局(日本2局、中国、アメリカ、イギリス、ドイツ)の標準電波を受信し、時刻を修正するマルチバンド6、タフソーラー・10気圧防水・耐低温仕様(-10℃)の最高峰フィールドウォッチです。アナログとデジタルのコンビネーションでアウトドアでの機能性はさらに充実しました。

CASIO PROTREK PRW-5000-1JFはオレンジの挿し色がアクセントのスタンダードモデルで価格は56700円。また、機能は同様ながら高級感を高めたモデルで、軽量チタンの無垢バンドを採用し、イエローのアクセントカラーを施した PRW-5000T-7JF(価格71400円)と、SSケースとチタンバンドにブラックIPをコーティングしたモデル PRW-5000YT-1JF(価格94500円)がラインナップしています。

スポンサーリンク

CASIO PROTREK PRW-5000の関連記事

モノ探Top >  ブランド時計 >  CASIO PROTREK PRW-5000

▲CASIO PROTREK PRW-5000トップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information