モノ探Top >  デジタル家電 >  デジタルハリネズミ

スポンサーリンク

デジタルハリネズミ

harinezumi.jpgデジタルハリネズミはトイカメラに特徴的な「ゆるい」スチール写真と、独特の哀愁をおびたムービー動画が撮影できる、遊び心たっぷりのコンパクトデジタルカメラです。最新のデジカメは高機能・高画質に進化し、誰が撮ってもクッキリ、ピッタリ写るのですが、画一化された仕上がりばかりでは、どうも面白くありません。このデジタルハリネズミは、昔のおもちゃのカメラで撮影したような雰囲気の、中央の被写体の粒子が若干粗くて周辺の源光が自然なボケとともに落ちると言うような懐かしいテイストの静止画写真やムービー動画を撮れる、面白くて魅力的なデジタル・トイカメラです。

デジタルハリネズミは、そんなアナログトイカメラのテイストが満載のスチール写真に加えて、昭和レトロ・ロマンを彷彿とさせる8mmカメラ的哀愁ムービーが撮影できる優れモノ?現在のデジカメ標準スペックからはうんと遅れた200万画素の解像度ですが、デジハリにしか表現できない懐かしくて切ない映像を記録することができますから、これは買いかも!

110フィルムのマガジンのようなキュートなフォルムがかわいいのもデジタルハリネズミのチャームポイント。記録媒体はフィルムの代わりにMicroSDカード(2GB推奨)を使用します。液晶画面で画像を確認しながら撮影できるプレビュー機能は、あえてカットしてあり、デジタルハリネズミ上部にあるビューファインダーフレームをパタンと起こして概ねの画角を決めるだけ。適当にシャッターを押せば、どんな画が撮れているか分からないワクワク感が得られます。まあ昔のアナログ銀塩カメラはみんなそうだったんですが...。

現在の風景を、いつか見たような懐かしい記憶の叙景のように記録してくれるデジタルハリネズミ。ポケットの中でもじゃまにならない軽量コンパクトボディなので、撮影するシチュエーションにあわせて最新コンデジと併用しても楽しい使い方ができそうです。案外ロースペックなデジハリのほうがメイン・デジカメになってしまうかも。それくらいユニークで楽しいトイカメラです。

◯デジタルハリネズミ Digital Harinezumi (スーパーヘッズ superheadz):有効画素数200万画素、ISO感度100,800、レンズF3.0、オート露出、マクロ機能(約10cm)。価格は15750円。

superheadzのトイカメラ関連製品ラインナップ

スポンサーリンク

デジタルハリネズミの関連記事

モノ探Top >  デジタル家電 >  デジタルハリネズミ

▲デジタルハリネズミトップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information