モノ探Top >  デジタル家電 >  キヤノンHDビデオカメラ

スポンサーリンク

キヤノンHDビデオカメラ

hdcam.jpg家庭用ビデオカメラの進歩は目覚ましく、いまやデジタルフルハイビジョン(HD)ビデオカメラが主流となりました。なかでもキヤノンのiVIS(アイビス)シリーズがヒットしています。人気の理由はハイビジョンビデオカメラに採用されている規格では最高の24Mbpsのビットレートを採用したAVCHDで超精密な描写が得られる高画質と、32GBの大容量フラッシュメモリーに加えて別売のSDメモリーカードの「ダブルメモリー」仕様で長時間の撮影録画が可能なことです。ほかにも本体の小型化などがあげられます。

キヤノンの家庭用ハイビジョンビデオカメラの代表的モデルがiVIS HF S10です。32GBフラッシュメモリー+SDメモリーカードのダブルメモリー採用で長時間の録画も安心。「デジタルテレコン」機能は、フルHDの画素数を維持したまま1.7倍にまで拡大望遠撮影ができます。受光部のCMOSセンサーの総画素数はなんと859万画素。フルHDの企画は207万画素ですから、その高画質にも納得できます。動画撮影時でも601万画素、4:3の静止画像の撮影も802万画素ですから、もはやデジカメは持参不要です。

iVIS HF S10の便利な機能としては、レバーを切り替える必要なく動画と静止画のどちらも撮れる「デュアルショット」や、気軽に撮った4秒間のスナップ動画に、BGMをつけて再生できる「ビデオスナップ」があります。長い映像をダラダラ見るのは、時間を取られて飽きてしまいがち。このビデオスナップ機能で撮影し、1シーン1シーンをサクッと観てゆけるのは便利です。また、顔認識技術の「フェイスキャッチテクノロジー」で人の顔を捉えてくれるので、ポートレイトも美しく撮影できます。

また、バッテリーを装着しても約400gとより小型軽量な、iVIS HF20というモデルもあります。こちらは最大で9人分の顔を検出できる「顔優先AF」モードや、設定後に動いてもしっかり顔をとらえてくれる「顔追尾」の機能を搭載。光学15倍ズーム付きなので、子育て中のママ・パパには、たいへん便利でうれしいHDビデオカメラになっています。ビデオも静止画もキレイに撮れて小型軽量。長時間撮影も可能なキヤノンのハイビジョンビデオカメラでお子さまの成長記録を美しく残しましょう。

◯Canon HDビデオカメラ iVIS HF S10:実勢価格140000円前後
◯Canon HDビデオカメラ iVIS HF20:実勢価格120000円前後

スポンサーリンク

キヤノンHDビデオカメラの関連記事

モノ探Top >  デジタル家電 >  キヤノンHDビデオカメラ

▲キヤノンHDビデオカメラトップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information