モノ探Top >  デジタル家電 >  低価格ヘッドマウントディスプレイ

スポンサーリンク

低価格ヘッドマウントディスプレイ

headmount.jpgヘッドマウントディスプレイは、帽子や眼鏡のように装着して数メートル先に大画面のバーチャル映像が観られるAV機器です。ステレオヘッドホンを併用して観賞すれば、どんな場所でも40インチ以上の大画面映像とステレオサウンドを楽しめます。外の様子が見える透過式や片目で観賞する単眼式、3ほかに3D立体映像を観られるものなどがあります。最新のヘッドマウントディスプレイには低価格の製品も数多く発売され、今後普及が加速してきそうです。

ヘッドマウントディスプレイの利点は、いつでもどこでも手軽に大画面映像を楽しめること。ポータブルAV出力機器と併用すればアウトドアでの観賞も可能で、またプライバシーも保てます。通常のディスプレイに比べて非常に省電力で済むエコな製品です。問題点は眼精疲労の原因となりやすいことで、長時間の観賞や、子供の使用は避けるようにしましょう。不透過のモデルでは周囲の安全に気を配る必要もあります。最近普及してきた低価格のヘッドマウントディスプレイをピックアップしました。

◆Vuzix iWear AV230XL
ビュージックスの低価格ヘッドマウントディスプレイ iWear AV230XLは眼鏡タイプ。仮想イメージサイズが2.7m先で44インチスクリーン相当で観賞できる製品。映画やビデオゲームなどをパーソナルに大画面で楽しむことができます。片目ごとに焦点の調節が可能で、高音質のステレオヘッドホンが付属、単三乾電池1本で7時間の連続使用が可能な省エネ・低価格のヘッドマウントディスプレイです。BS11で放送されている3D立体映像番組なども聴視可能です。RCAケーブルが付属しているのでRCA出力端子のあるビデオ機器に接続が可能で、iPodやその他の機器もオプションケーブルや変換コネクタを利用すれば接続できます。また、ワイドスクリーンの4:3比率に対応、52インチ相当の画面を見られる iWear AV310WS もあります。

◆ATEX GRASSES VISION 52
アテックスのGRASSES VISION 52もメガネ型の低価格ヘッドマウントディスプレイです。99gと軽量なのが特長です。アイシールド付属で周囲からの光を遮断して観賞できるので画像が鮮明に観られます。仮想スクリーンのサイズは2.5m先に52インチで再現。電源はリチウムイオン充電池を内蔵しておりフル充電時には連続4時間の動作が可能。充電はACアダプターやPCのUSBから行なうことができます。iPodなどのMPEG4プレイヤーもダイレクト接続できます。また地上ワンセグチューナ付きのモデル、 ATEX GLASSES VISION52 +ワンセグ もラインナップ。

◆MIKIMOTO Beans iBean (単眼式)
美貴本のヘッドマウントディスプレイ iBean(アイビーン)はメガネに装着する単眼式。目の前1m先に21インチテレビ相当の仮想スクリーンで映像を楽しむことができます。モニター部の重さはわずか10gで、吸盤によりどんな眼鏡にも取り付け可能です。単眼式のメリットは周囲の視野を塞いでしまわずにモニタ部に映し出される映像を楽しめること。「〜しながら」の観賞も手軽に安全に行なえるほか、用途に合わせてさまざまな使い方ができます。別売ケーブルでiPodとも接続でき、電源のないところでも単4乾電池3本で使用できます。

ヘッドマウントディスプレイ製品ラインナップ(Amazon.co.jp)

スポンサーリンク

低価格ヘッドマウントディスプレイの関連記事

モノ探Top >  デジタル家電 >  低価格ヘッドマウントディスプレイ

▲低価格ヘッドマウントディスプレイトップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information