モノ探Top >  デジタル家電 >  リニアPCM録音機

スポンサーリンク

リニアPCM録音機

pcmrec.jpgリニアPCM録音は、音声を圧縮により劣化させることなく保存する録音形式のことで、現在音楽CDやDVDビデオ音声のデジタルデータ化に採用されています。音楽CDは通常サンプリング周波数44.1kHz/量子化16bitで記録されてデジタルデータ化されています。このリニアPCMに対応した高音質なIC録音機が発売され、列車の音を録音する鉄道マニアや、野鳥のさえずりを録音するバードウォッチャー、そして楽器の演奏を録音する音楽家などを中心に人気が高まっています。

ポータブルなリニアPCMレコーダーはメーカー各社から発売されていますが、ローランドの「EDIROL R-09HR」は、アナログ音声をデジタル化する際に24bit・96kHzという、音楽CDを超える高精度(WAVE)で行なえるのが特長。原音に非常に忠実な録音が可能な上、本体はたいへんコンパクトなので、音響素材制作者や記者などのプロフェッショナルにも支持されているリニアPCM録音機です。

R-09HRは、音の入り口となる内蔵ステレオマイクにも高音質録音のノウハウが満載されているほか、外部マイクの入力端子とライン入力用のステレオミニプラグ端子も備えています。入力端子の同時使用はできません。便利な機能として、音が大きすぎる場合に自動的に録音レベルを下げる、アナログ・リミッターを搭載。また音量変化の激しい音源でも、常に最適なレベルで録音できる、オート・ゲイン・コントロール(AGC)も搭載しているので、突然の大音量でも音が割れず、静寂の中のささやかな音でもしっかりキャッチできるのです。

ローランドR-09HRの本体裏面には、録音した音声をその場で確認できる小型モノラルスピーカーも搭載しています。また128×64画素の有機ELディスプレイにデータが表示されます。標準装備されている小型ワイヤレスリモコンで、録音や再生、レベル調整などを行なえるので本体を離れた場所から操作することが可能で、ボタンの操作音が録音されることも防げます。録音データの形式は無圧縮のWAVE形式とMP3形式で、SDカードやUSB経由でPCにコピーしたり編集・再生することが可能です。

◯リニアPCMレコーダー R-09-HR(ローランド):サイズ 幅62.0×高さ112.9×奥行27.0mm/重さ 174g。電源 単3電池×2。実勢価格40000円前後。

スポンサーリンク

リニアPCM録音機の関連記事

モノ探Top >  デジタル家電 >  リニアPCM録音機

▲リニアPCM録音機トップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information