モノ探Top >  玩具・文房具 >  ノギス付ボールペン

スポンサーリンク

ノギス付ボールペン

messograf.jpg精巧なノギスにボールペンが付いたノギス付ボールペンがメッソグラフ。Messografはオトコの琴線に触れるツール&ステーショナリーガジェット。いや、ガジェットと呼ぶにはあまりにも失礼なデザイン・質感とクラフトマンシップを醸しています。それもそのはず、Made in Germany魂が注入されている大真面目な実用品なのです。

メッソグラフを製造する、クレオ・スクリベント社はドイツの筆記具メーカーですが、非常に精巧なノギスの付いた本体はフルメタル製で、ボディはクロームメッキが施された真鍮。可動部分にはアルミダイキャストを使用。クリップにいたっては金属リベット止めと徹底しており、単なる面白グッズではなくれっきとした実用品なのです。ノギスの精度は10分の1mmで、六角形のボールペン本体部には、ボルト・ナットの直径の換算表が付くほか、mm/cmとインチの目盛が刻まれていて定規としても使えます。

メッソグラフのペン先とクリップの部分がデブスパーで、タイヤの溝の深さを測定できるようになっています。アウトバーンなどの高速道路網やメルセデス、BMWなどの高性能車で知られるドイツでは、タイヤ溝の浅いクルマの取り締まりが厳しいそうで、頻繁にタイヤゲージでチェックする必要のあるところから、彼の国ではこのノギス付ボールペン、Messografが携帯車載用具として使われているのです。日本でも冬のスタッドレスタイヤの溝チェックに最適です。

メッソグラフの全長は152mm。ボールペン・ノギス・タイヤゲージ・ネジ穴ガイド・定規の機能を有しています。ノギスの機能としては最大90mmまで計測可能。ノギスの使い方の注意点としては、測定物に対してクチバシやジョウを直角に当てることが基本。またノギスは精密測定器なので落としたりぶつけたりしないよう大切に扱うことが必要です。ボールペンの替芯は市販のパーカー社製なので買い足しも容易です。35gの金属の重厚感と感動的なほどスムーズな動作感覚。ドイツのクラフトマンシップに満ち満ちたノギス付ボールペンの逸品。メッソグラフにひとたび触れれば、貴兄の物欲がビビン!と刺激されること請け合いです。

◯Messograf ノギス付ボールペン メッソグラフ(クレオ・スクリベント):ドイツ製。サイズ 152mm。重さ 35g。価格は3150円。

"◯◯付き"ボールペンの製品ラインナップ

スポンサーリンク

ノギス付ボールペンの関連記事

モノ探Top >  玩具・文房具 >  ノギス付ボールペン

▲ノギス付ボールペントップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information