モノ探Top >  玩具・文房具 >  恐竜おもちゃスパイクとプレオ

スポンサーリンク

恐竜おもちゃスパイクとプレオ

pleo.jpgアメリカ生まれの恐竜型おもちゃ、全長90cmの大型ラジオコントロール「ウルトラ恐竜スパイク」と、人工知能を持ったリアルな成長型恐竜ロボット、ライフフォーム「プレオ(PLEO)」の輸入おもちゃ2製品を紹介します。

マテル社のウルトラ恐竜スパイクは大型のラジコン制御の恐竜おもちゃで男の子向き。プレオ(PLEO)は誕生から少年期まで学習しながら成長して行く恐竜型の電子ペットロボットです。子供にも大人にも根強い人気のある恐竜のおもちゃ。なかでも特にユニークで対照的な輸入品2アイテムをピックアップしました。スパイクとプレオはいずれも米国製のトイ。日本のおもちゃやロボットとはちょっと異質なアメリカンテイストが魅力です。

◆ウルトラ恐竜スパイク
ウルトラ恐竜スパイクは全長90cm、立ち上がったときの高さが70cmにもなる、迫力満点のラジオコントロール恐竜おもちゃ。前進と左右への方向転換は4足で歩行するほか、後ろ足で立ち上がってまばたきをし、ボールをくわえたりはきだしたりします。背中のトゲがライトアップするあたりは、某国の有名怪獣みたいですが、迫力サウンドの雄叫びもします。そのほかにも臭いをかいだり、笑ったり、あくびをするアクションが可能。放置すると自動的に居眠りモードに入ってしまうのも楽しい演出です。ウルトラ恐竜スパイクの最大の特徴はその大きさ。男の子なら大好きになるのは請け合いです。

フィッシャープライス イマジネクスト ウルトラ恐竜スパイク (マテル):輸入品。対象年齢3歳以上。サイズ42×26.5×91cm。重さ3.8kg。本体=充電池。リモコン=単3電池3本使用(別売)。実勢価格は18000円前後。

◆PLEO(プレオ)
PLEO(プレオ)は、恐竜の赤ちゃん型ペットロボット。カマラサウルスの赤ちゃんをモデルにした、かわいいロボットです。ファービー人形の開発者であるケイラブ・チャン氏とUGOBE社の開発スタッフが3年余をかけて開発したライフフォーム(新しい生命体)。全身に内蔵された38個もの高感度センサーと14個のサーボモーターでリアルに動き、感情制御機能による視覚や聴覚、触覚などの知覚を持ち、人やものと接することで様々な性格を身に付け、誕生直後から幼少期〜少年期まで学習をしながら成長していきます。大人も子供もコミュニケーションに夢中になれる、癒し系のハイテク恐竜ペットロボットです。

PLEO プレオ (UGOBE):輸入品。サイズ17×15×48cm。重さ1.6kg。 PLEO専用バッテリーパック 使用。実勢価格は48000円前後。

恐竜おもちゃ製品のラインナップ一覧

スポンサーリンク

恐竜おもちゃスパイクとプレオの関連記事

モノ探Top >  玩具・文房具 >  恐竜おもちゃスパイクとプレオ

▲恐竜おもちゃスパイクとプレオトップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information