モノ探Top >  玩具・文房具 >  セガトイズ 家あげ花火

スポンサーリンク

セガトイズ 家あげ花火

hanabi.jpg家あげ花火(うちあげはなび、と読む)はセガトイズの家庭用花火投影機です。昇る火の玉と破裂音と花火映像を連動させて、打ち上げ花火の雰囲気を自宅の室内にプロジェクターのように再現できる玩具です。発売は8月で通販でも予約受付中。

セガトイズ 家(うち)あげ花火の本体には、大花火用と火の玉用の投影レンズと、小花火用の小振りなレンズが4個装着されており、5種類の花火がセットされたカートリッジを入れ替えることで、打ち上げる花火の種類を自由に選ぶことができます。本体のパッケージに同梱されている大花火のカートリッジは9枚45種。小花火は10枚10種がセットされていて、あわせて55種類のシチュエーションで、家あげ花火大会を楽しむことができます。

家あげ花火のプレイ方法は3種類あります。「花火大会モード」を選ぶとスイッチを押すだけですぐに自宅で花火大会を楽しめます。「花火師モード」では、4つの打ち上げ方を組み合わせて選び、1分間のオリジナル花火大会を作ることができます。「いつでも発射モード」では、手打ちボタンを押すだけで、好きなタイミングで花火を打ち上げることのできるモードです。また、家あげ花火には自作用の透明フィルムが付属されていて、油性ペンでオリジナルの花火を描いて打ち上げたり、自作イラストや写真なども花火のように投影させることができます。

花火の打ち上げ方も4種類が設定されていて、花火玉を連続して打ち上げる「早打ち」、一発ずつ打ちあげる「単打ち」、違う大きさの花火のタイミングをずらして打ちあげる「段打ち」、花火大会のフィナーレによく見られる演出の派手な「スターマイン」が選べます。セガトイズの家あげ花火があれば、365日いつでも自宅で花火大会が開催できます。雰囲気を盛り上げるポスターやチケットなどをセガトイズのサイトからダウンロードできるサービスもあります。

家あげ花火では、まず最初に自宅の壁面を光の火の玉が昇ります。そして到着点に来た瞬間、5種類の大きな花火が破裂音とともにランダムで打ちあがります。よりリアルに楽しむためには壁面と天井の角付近に投影すると立体感が出て雰囲気が盛り上がります。セガトイズの「家あげ花火」で華麗な花火大会を独り占めして楽しみましょう。また、セガトイズの家庭用プラネタリウム「ホームスター」と続けて開催して楽しむのもいいかもですね。

家(うち)あげ花火(セガトイズ):サイズW180×H250×D200mm。価格は15540円。発売予定日は8月1日。通販にて購入予約受付中。

セガトイズのインテリアトイ製品ラインナップ

スポンサーリンク

セガトイズ 家あげ花火の関連記事

モノ探Top >  玩具・文房具 >  セガトイズ 家あげ花火

▲セガトイズ 家あげ花火トップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information