スポンサーリンク

CIGARO(シガロ)の購入

CIGARO(シガロ)を販売しているのは、ブラシナ(愛媛県四国中央市)。ファッション性にこだわったのは、増加する未成年の喫煙を防ぐ目的もあるという。雑貨店・百貨店ほか、オフィシャルサイトでも購入が可能。



テレビ・雑誌で話題の電子タバコ
『スーパーシガレット』


CIGARO(シガロ)はおしゃれなデザインと選択できるアロマフレーバーが特徴。

禁煙への関心が高まっているなか、電子タバコや禁煙パイプなどの禁煙グッズが人気ですが、既存の禁煙グッズは効果ばかりを追求・強調した無骨なものばかりで、流行に敏感でおしゃれな感覚を重視するスモーカーには受け入れられにくいものでした。CIGARO(シガロ)はそんな禁煙パイプの世界にファッション性を加味した新しい発想の製品です。


CIGARO(シガロ)のコンセプトは、香りを携帯するという新しい提案。一見タバコに似せたデザインの本体は、シンプルでスマートにデザインされています。この本体シリンダーを開封して、内部の細い筒状のアロマフレーバーを装填・交換するしくみになっていて、マウスピース部分からタバコのように吸引すると、好みの香りが愉しめるというもの。従来の禁煙グッズにはなかった、所有することの意味を感じられるブランド性が加わりました。

新感覚のおしゃれな禁煙パイプ、CIGARO(シガロ)は本体とアロマフレーバーが別売なので、その日の気分やシチュエーションによりシリンダーのデザインやフレーバーを選択して、組み合わせを楽しめるのも大きな特徴。喫煙のスタイルを新感覚のフレグランスリラクゼーションに変える、おしゃれでユニークな禁煙パイプなのです。


CIGARO本体にはシンプルなベーシックモデルとコラボモデルがある。

CIGARO(シガロ)の最もベーシックなモデルの「Primary」の本体は、ホワイトとブラックの2カラーで、スリムでシンプルなデザイン。本体(シリンダー)、マウスピース、アロマフレーバー(Deep Oasis)、携帯用ケースのセットで3990円。

スポンサーリンク
また、CIGARO(シガロ)は、複数のブランドやアーティストとのコラボレーション製品を発売していて、ユーザーの嗜好や携帯する場所のシチューエーションにあわせたチョイスも可能です。

コラボブランドは「Lovedip×CIGARO」「CIGARO Trico Tropica」「mastermind Japan」(非売品)他に限定モデルが。 アロマフレーバーもミント、フルーツ、スイーツ,ネイチャー系のラインナップが揃っていて、今後も新作が追加されてゆくとのこと。

フレーバーにはコラボレーションモデルの「BLACK MINT」をはじめ、ベーシックの「EXTREME MINT」「CHOCO CINNAMON」「DEEP OASIS」「CITRUS BANANA」「APPLE PIE'S TIME」「THINK PINK GRAPEFRUIT」など(8本入・各840円)が揃っています。
        ↓
CIGARO(シガロ)製品ラインナップ一覧

「そろそろ禁煙したいけれど、喫煙のスタイルは気に入っていて、なかなか踏み切れない」というような人に、CIGARO(シガロ)は最適な禁煙パイプなのではないでしょうか。

婚活、合コン前にシュッとひと吹きで好感度アップ!