モノ探Top >  生活家電 >  ルンバ スマーボ ラクリート 自動掃除ロボット比較

スポンサーリンク

ルンバ スマーボ ラクリート 自動掃除ロボット比較

自動ロボット掃除機マーケットが活性化しています。お掃除ロボットの代名詞、アイロボット社のルンバに最新モデル700シリーズが登場。東芝からはセンサーカメラ搭載の自走式クリーナー スマーボが発売され、コンパクトで低価格のCCPラクリートも参戦。最新自動掃除機ハイエンドモデルの特徴・性能・価格を比較します。

自動ロボット掃除機のメリットはなんといっても掃除作業を家電にお任せにできること。掃除機かけは結構重労働だし時間もかかります。その時間と労力を別作業に回せるのはかなり有意義。それに人間では気づかないような細かなゴミや、手の届かない場所までも入念に掃除してくれます。毎日何度もフローリングの髪の毛をクイックルワイパーで拾っている人には、お掃除ロボットこそが省エネ家電ですよ。


お掃除ロボットルンバの最新ハイエンドモデル
◆iRobot ルンバ Roomba780

自動掃除機の代表的モデルが米アイロボット社のルンバシリーズです。人工知能を搭載。部屋の状況を把握して同個所を平均4回程度角度を変えて通過。ゴミの取り残しを見逃さないじっくり徹底タイプのお掃除ロボットです。ルンバ780は700シリーズの最上位モデルで、複数の部屋を順番に掃除する機能を搭載しています。段差を超える能力は2cmと高く、カーペットや敷居なども乗り越えられるので置き直しの必要がありません。リモコンでの手動操作もできます。価格は実勢64900円前後から。

アイロボット ルンバシリーズ 製品ラインナップ一覧


多数のセンサー&カメラで短時間に効率よく掃除
◆東芝スマーボ VC-RB100

東芝の自動ロボット掃除機、スマーボは2つのCPUと38個のセンサー、カメラ機能を搭載。室内空間の状況を視覚的に把握して効率的に走行。賢く手早く清掃できるのが特徴です。運転のムダが少なく短時間で掃除が完了するので広い部屋で使う場合(最大60畳に対応)は特に威力を発揮します。自動・念入り・スポット・手動の4つのモードがあり、状況に合わせて最適の運転を選べます。運転音が静かなので夜の掃除もオーケーです。価格は実勢66500円前後から。

東芝 スマーボ Smarbo VC-RB100-L プラチナブルー


軽量コンパクトボディで価格も手頃な自動掃除機
◆CCP LAQULITO ラクリート CZ-907

CCPのロボット掃除機ハイグレードモデルがラクリート CZ-907。重さ1.9kg、直径29.5cmと軽量コンパクトなボディに4つの赤外線センサーを搭載。壁や障害物を回避して掃除できます。ランダム、壁づたい、スパイラル、ジグザグの4モードで運転ができ、デュアル回転ブラシでしっかりお掃除。専用モップシートを装着すれば拭き掃除も可能。多機能ながら実勢32000円前後の手頃な価格が魅力です。スタンダードモデルのCZ-905(実勢25000円前後)もラインナップ。

CCP ロボット掃除機 ラクリート CZ-907-DR ダークレッド
CCP ロボット掃除機 ラクリート CZ-905-DB(下位モデル)


◯ほかにも→ 自動掃除ロボット 各社モデルラインナップ一覧


※掲載製品の仕様・価格などは変更される場合があります。

スポンサーリンク

ルンバ スマーボ ラクリート 自動掃除ロボット比較の関連記事

モノ探Top >  生活家電 >  ルンバ スマーボ ラクリート 自動掃除ロボット比較

▲ルンバ スマーボ ラクリート 自動掃除ロボット比較トップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information