モノ探Top >  アウトドア >  ヒーター付きグローブ(発熱手袋)比較

スポンサーリンク

ヒーター付きグローブ(発熱手袋)比較

冬のバイクや自転車で重宝するのがヒートグローブ。ヒーターを内蔵したインナーが発熱するあったか手袋で電池式と充電式があります。電池式は交換が容易なのがメリット。充電式は手首が軽快で温度設定できるのが利点です。ヒーター付きグローブで冬のツーリングやスキー、雪かきなどの指先を暖かに。

◆ほっかほっかインナー手袋(電池式)
ほっかほっかインナー手袋は、インナータイプのヒーターグローブです。寒い日に手持ちの手袋の下に着けるタイプ。高い伸縮性があるので、サイズを気にすることなく使用できます。発熱体はそのままもみ洗い洗濯ができるので清潔です。充電池を左右各3本使用しケースは手首に装着します。電池式は切れた時に予備と交換可能なので長時間の使用に安心です。親指部分にはヒーターが入らないので注意。実勢価格は5400円。


◆ヒーターグローブ(電池式)
ヒーターグローブは発熱温度が55℃に固定された、リーズナブルな電池式のヒーター付きグローブです。フリーサイズで、温熱部分を外してグローブの洗濯ができます。単三乾電池(充電池可)を左右3本ずつ使用します。スキーや除雪、登山、雪かきなどにお勧めのポカポカ手袋です。価格は実勢6800円。


◆べスウォーマー ヒートグローブEX(充電式)
べスウォーマー ヒートグローブEXは、インナータイプの発熱手袋。ヒーター部には普通の電熱線ではなく遠赤外線面相発熱体を採用しているのが特長で、遠赤効果で手指の芯まで暖まります。極薄の発熱体マイクロカーボンファイバーヒーターが使用されていて柔らかく指先の動きもスムーズです。充電式でバッテリーはベルトで手首に装着します。5段階の温度調節が可能。フル充電で最長20時間程度の使用が可能です。サイズはS・M・L。バッテリーセットの価格は実勢15500円前後。単体売りやコントローラー付きのライダースセットもあります。

ベスウォーマー ヒートグローブEXの製品ラインナップ


◆おててのこたつ(充電式/電池式)
おててのこたつはリチウムポリマーバッテリーの充電式ヒーター内蔵手袋。そのままアウター手袋として使えますが、柔らかくとても薄い生地で作られているのでインナー手袋としても使用可能です。押しボタン式の温度調節ができ、45℃・35℃・28℃の3段階に設定できます。フル充電は4時間で、弱なら5〜6時間暖かさが持続。発熱体が手袋に編み込まれていてフィット感が良く、そのまま洗濯もできます。防水手袋を重ねてスキーや雪かきを。サイズはS・M・L。価格は実勢12800円。

おててのこたつ 製品ラインナップ一覧


◆サンコー USBあったかネコ肉球手袋(USB電源式)

←こんなのもあります。手袋をはめたまま指の出し入れができる、ねこ肉球手袋!外でもUSBバッテリーさえあれば内臓ヒーターでホクホク。2980円。

※価格は変動することがあります。

こちらにも【バイクブロスのパーツ・用品通販】お得情報満載!

スポンサーリンク

ヒーター付きグローブ(発熱手袋)比較の関連記事

モノ探Top >  アウトドア >  ヒーター付きグローブ(発熱手袋)比較

▲ヒーター付きグローブ(発熱手袋)比較トップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information