モノ探Top >  アウトドア >  マグボトル ワンタッチオープンタイプ比較

スポンサーリンク

マグボトル ワンタッチオープンタイプ比較

保冷・保温効果が長時間持続して携帯便利なマグボトル。ボタンプッシュで片手で開けられるワンタッチオープンタイプなら、歩きながらでも手軽に飲めて脱水症状や熱中症予防に役立ちます。口径が大きいモデルは氷を入れるのも楽々。結露防止構造でバッグの中身を濡らさない。そしてスポーツドリンクを入れてもOKのマグボトルも登場。ペットボトルを買うよりエコで経済的。サーモス、象印、タイガーの進化しているワンタッチオープンタイプ マグボトルの機能と価格を比較します。


スポーツドリンク対応のステンレスボトル
◆象印ステンレス クールボトル SD-AA10


脱水症状や熱中症の予防にはミネラルを含んだスポーツドリンクの補給が有効です。ところが軽量なステンレス製のマグボトルは塩分を含む液体を入れるとサビが出る心配があります。これがマグボトルの気がかりなところでした。ZOJIRUSHIのステンレス クールボトル SD-AA10はボトル内面のフッ素コーティングの厚みを従来の2倍にして、よりサビに強い構造に。大きな飲み口が採用されているのでスポーツ後ののどの渇きにもマル。たっぷり容量1.03リットルのボトルはベルト付きポーチにセット。アスリート御用達の保冷専用ワンタッチオープンマグボトルです。価格は実勢2980円前後から。容量1.34リットルのSD-AA13もあります。


くびれボディで持ちやすく飲みやすさも抜群
◆サーモス モーション真空断熱ケータイマグ JMY-501


サーモス(THERMOS)の真空断熱ケータイマグ JMY-501は、ボトルのボディ上部に指をひっかけやすいくぼみが付けられているのがポイント。また飲み口部分が突き出した形状になっているのも非常に飲みやすい。またボトルの口径が約4.4cmもあり、大きめの氷もそのまま入れることができて冷たいドリンクを長時間キープするのに便利です。世界で初めて魔法瓶を発売したサーモスならではの工夫です。保温・保冷効力6時間。容量は0.5リットル。実勢価格は2200円前後。

◯ほかにも→ サーモス マグボトル 製品ラインナップ一覧


180度回転する飲み口でどの方向からでも飲める
◆タイガー ステンレスミニボトル MMQ-R050


TIGER魔法瓶のタイガー ステンレスミニボトル サハラマグ MMQ-R050は、180°ラウンドする飲み口が便利。サイドからでも飲めるのでボトルの方向を回して飲む必要がありません。ボトル内部に施されたスーパークリーン加工により、汚れや臭いの付着を低減し、さっと水洗いするだけで清潔が保てるのも楽ちんです。口径約4.5cmの飲み口は取り外し可。本体丸洗いOK。保温・保冷効力6時間。容量は0.5リットル。実勢価格は2350円前後から。

◯ほかにも→ タイガー マグボトル 製品ラインナップ一覧


結露や水滴の飛散を抑える繊細設計の軽量ボトル
◆象印ステンレスマグ TUFF SM-KA48


ZOJIRUSHI ステンレスマグ TUFF(タフ)SM-KA48は、ドリンクの飲み口部分にエアーベント構造を採用し、空気と液体の通過道を分けることでスムーズに飲める工夫がされています。またキャップに空気断熱層を設けて冷水を入れても結露しにくい構造になっているほか、フタを開けた時に水滴が飛び散りにくいのもマル。内面はフッ素コートで手入れがしやすいのも使い勝手ヨシです。保温・保冷効力6時間。容量は0.48リットル。実勢価格は2380円前後です。

◯ほかにも→ 象印マグボトル 製品ラインナップ一覧


※掲載の仕様・価格は変更される場合があります。

スポンサーリンク

マグボトル ワンタッチオープンタイプ比較の関連記事

モノ探Top >  アウトドア >  マグボトル ワンタッチオープンタイプ比較

▲マグボトル ワンタッチオープンタイプ比較トップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information