モノ探Top >  パソコン関連 >  無線LAN内蔵SDカード

スポンサーリンク

無線LAN内蔵SDカード

eyefi.jpgEye-Fi Share SDカードは、無線LAN機能が搭載されていない旧式のデジタルカメラを無線LAN対応に変えてくれる便利なデジカメ用SDカードです。見かけはオレンジ色をした普通のSDカードですが、この小さくて薄いカードの内部に無線LANが搭載されていて、セットアップして旧式デジカメに差し込めば、撮った写真を自動的にPCやオンライン写真サービスに転送することができるので大変便利です。

セットアップは、Eye-Fi Share SDカードのパッケージに同梱されているUSBカードリーダーでパソコンと接続して、管理ソフトをインストールし、無線LANと画像データの送信先を設定するだけでOK。管理ソフトのEye-Fi マネージャーはIEやFirefoxなどのブラウザ上で動作し、無線LANやオンラインアルバムの選択や保存するPCのフォルダの選択をおこなえます。

ほとんどのデジカメ機種で使え、CFアダプターを介せばデジタル一眼レフでも使用できるもようです(公式には未サポート)。記録されたデータは設定したSNSやオンラインアルバム、オンラインストレージなどにワイヤレス自動送信されます。対応しているオンラインアルバムやブログツールサービスは、はてなフォトライフ、ニコンmy picturetown、Facebook、MobileMe、Movable Type、Picasa、VOXなど多数。今後もどんどん増えてゆく予定です。

Eye-Fi Share SDカードを設定すると、無線LANエリア内で撮影するたびに画像が自動的にPCに転送されてゆくので、SDカードを抜き差ししたりファイルをコピーしたりという作業が一切必要なくなります。あとはPCのファイルにある画像をブログにアップするだけ。ただ転送できるファイル形式はJPEGのみなので注意が必要です。動画やRAWファイルは転送できません。もちろん普通のメモリカードとしても使用できます。
◯Eye-Fi Share SDカード(アイファイジャパン):無線LAN内蔵SDメモリカード/容量2GB/価格9980円。

スポンサーリンク

無線LAN内蔵SDカードの関連記事

モノ探Top >  パソコン関連 >  無線LAN内蔵SDカード

▲無線LAN内蔵SDカードトップへ↑


ソフトバンク携帯のりかえで
最大70,000円キャッシュバック



auひかり+auスマホで
月通信費1480円引×2年間!

スポンサーリンク

▼楽天市場

Information